このページの先頭へ

線維筋痛症で心安らかに生きる方法|レディーガに見る病気との共存

線維筋痛症で心安らかに生きる方法|レディーガガに見る病気との共存

レディーガガが2017年9月、トロントで行われた国際映画祭の場で線維筋痛症のため歌手としての活動を休止すると宣言しました。

 

レディーガガの告白によって線維筋痛症を知った方も多いでしょう。それは医療の現場でも未開な領域を多大に残し、専門医すら不足する難治性の病気です。

 

彼女は病気と関係する過去ある精神的なトラウマを追ったと知られていますが、伝わってくるのはポジティブで音楽を世界中のファンに届けたいプロ意識。難しい病気と考えられているものの、レディーガガの生き方から何かを学べるのかもしれません。

 

ここでは慢性的な疼痛を抱える線維筋痛症の人が心安らかに生きる方法として、原因を探るとともに自らQOLを挙げるためのケアを解説しています。

 

レディガガ

instagram.com/ladygaga

 

 

レディガガの線維筋痛症

 

2016年レディーガガは線維筋痛症を告白する前に、PTSD:心的外傷ストレス障害である事を告白しています。
19歳の頃に心身共に過度なストレスを負った事件に会ってしまい、そこから現在も尚うつ症状や摂食障害に苦しんでいると言います。
事件から時が過ぎて肉体の痛みが消え去ったとしても、心の傷が何年にもわたってトラウマとして残り続け、それをどう処理していいのか?この先どうやって生きて行けばいいのかわからなかったとも。
レディーガガが患ったとされている線維筋痛症は後に説明する通りそのようなケースで発症しやすいと言えるのではないかと思います。

 

また線維筋痛症は五感感覚が痛みの刺激となるケースがあり、レディーガガは音と光で痛みが誘発されてしまうと言います。つまり歌手としてパフォーマンスを行うにあたり、想像を絶するような激痛を負うということ。

 

しかしトラウマを負って、さらに痛みによってトラウマが蘇ってしまうにもかかわらず、彼女はなお音楽を世界中のファンに届けたいと考えています。

 

ピアノ

 

レディー・ガガはツアー中のリオ講演で、パフォーマンスに影響を与えるほどの肉体的激痛を訴えました。結果、彼女は悲しげにリオでのパフォーマンスから退場せざるをえませんでした。
現在レディー・ガガは専門医による治療の管理下にいます。

 

私はリオでパフォーマンスができるほど十分な体調ではありません。
できるならばリオのファンのために何だってして差し上げたいのですが、今すぐにでも自分の体を治療しなければならないのです。どうか御加護と理解をいただければと思っています。
そしていつか必ず復帰してリオのファンのためにパフォーマンスをすると約束します。

 

instagram.com/ladygaga

 

I am not well enough to come to Rock in RIo, I would do anything 4 u but I have to take care of my body right now.
I ask for your grace and undrastanding.and promis that i will come back and perfome for you soon

 

 

彼女のような才能あふれる女性が線維筋痛症を患っていると知り、とても悲しい思いをしてしまいますが、この生き様から私たちは何かを学べるのかもしれません。
以下ではレディーガガのように線維筋痛症に苦しむ人が、どうやったら心安らかに日々を過ごせるのか、その可能性をできる限り追求した考察です。
激痛を抱えながら痛みと共存できる方法を共有できましたら幸いです。

 

 

執筆者:雨宮悠天
リウマチと線維筋痛症の専門医から患者様の心身のサポートのご依頼を受け、いずれの患者様のボディケアに関わる。
薬が効かない患者様がいる中、仮説を立てながら人それぞれのコンディションに合った痛みの緩和ケアを提案する。

 

 

線維筋痛症とは

 

線維筋痛症は原因不明の痛みが全身の骨格筋に起きる症状です。
アメリカリウマチ学会が線維筋痛症を診断する際の診断基準を整備、2010年に周辺症状の診断法も加味されました。つまり線維筋痛症はごく最近その診断基準が整備された若い歴史を持ち、現時点の医療の現場でも未知な領域を残す症状となっており、適切に診断できる医療機関も少ない、精神疾患や腱鞘炎、神経系の病気と誤診されて数年過ごす人も少なくない難治性の病気と考えられています。

 

 

通常の痛みの感覚と線維筋痛症の疼痛の違い

 

 

■通常の痛み■

 

痛みには瞬間的に起こる鋭い痛みと、鈍くじわじわと感じるような痛みの2種類があります。

 

瞬間的に起こる鋭い痛み

 

通常ボールペンの芯のように皮膚に尖った物が刺されば、その皮膚の局所が大脳に痛みを伝える信号を送ります。
刺激をやめれば鋭い痛みはすぐに消失します。
尖った物を挿した皮膚の局所を手のひらでさすってみたらどうでしょうか?痛みにブレーキがかかって痛みが消える感じがします。

 

遅く鈍い痛み

 

速い痛みに続いて起こる遅く鈍い痛みは、ボールペンで刺した時のように痛みの箇所は明確ではありません、ジンジンと焼け付くように痛みます。

 

私達が痛みを感じるメカニズムはこのように体中にある痛覚(表皮内に200万個存在する)が痛みの信号を脳に送り出して体の箇所に異常が起きたことを知らせています。
時と場合によって痛みの度合いは異なる場合があり、疲れていれば痛みが大きいように感じたりするものです。
例えば寒く指先がかじかんでいる時に足を家具にぶつけてしまったらどうでしょうか?痛みはなぜか普段よりも増幅して感じられるものです。

 

しかし線維筋痛症の場合は皮膚や骨格筋に何らかの刺激が加わっていないにもかかわらず、上のような通常の痛みのメカニズムに誤作動が起きることから全身に痛みが生じているのではないかと言われるのです。

 

 

線維筋痛症の原因

 

線維筋痛症が原因不明とされるのはなぜか?それは以下のように検査をしても異常が見つからない点にあるようです。

  • CTスキャン、MRIによる画像検診で異常が見つからない
  • 血液検査を行ってもリウマチ症のようにリウマチ因子が高値にならない

 

線維筋痛症の原因は現在でも「不明」と考えられていますが、痛みを感じるメカニズムが誤差動を起こしていると考えられる説が有力となっています。
実際には以下のような診断が行われています。

 

 

線維筋痛症の診断

 

線維筋痛症の診断は専門医による以下のような圧痛点による見分け方が主流になっているようです。

  • 圧痛点18ヶ所のうち11ヶ所以上が痛む
  • 痛みの範囲が①右半身か左半身、または上半身か下半身のように広範囲に広がっている

 

圧痛点by GRACRS

米国リウマチ学会ARCによる筋線維症の18箇所の圧痛点

 

また線維筋痛症に以下のような随伴症状も含め、総合的に線維筋痛症の診断が進められます。

 

中核症状

全身の慢性的な疼痛

 

随伴症状

  • 自律神経系症状:倦怠・疲労感、動悸、呼吸困難、喉や目の渇き、過敏性腸症候群、寒暖の差に耐えられない
  • 関節症状:手足のこわばり、関節痛
  • その他の症状:月経困難症、光過敏症、低血糖、低血圧
  • 神経的症状:めまい、耳鳴り、しびれ、難聴
  • 精神的症状:抑うつ、眠りずらさ・寝付けない・眠りが浅い、意欲低下、集中力の低下、忘れっぽい

など
それでは線維筋痛症の中核症状と随伴症状を詳しく解説します。

 

線維筋痛症の症状

 

線維筋痛症の痛みってどんな?

 

線維筋痛症の痛みは「体の中をガラスの破片が動いているような激痛」と例えられます。
激痛が全身を走り、激痛が起きると筋肉は緊張を覚え、精神状態も緊張状態=交感神経が高まっている状態が続きます。痛みが全身に流動的に起こる度にさらに筋肉は緊張・硬直、それに耐えるために脳が交感神経を高まらせて痛みに対処しているようなものです。

 

線維筋痛症の痛みの辛さは、筋肉と脳が誤った痛みの認識をしてしまい、痛みが増幅してしまっている点にあるでしょう。

 

先に「疲れていると痛みは増して感じる」と説明しましたとおり、コンディション次第では痛みが増して感じられるのも線維筋痛症の特徴とも言えます。寒暖の差や季節の変わり目の気圧の変化、そして天候や湿度なども痛みの感度を刺激します。
例えば2つの痛みが2つの痛みとして認識されるのではなく、2つの痛みが「誤った痛みの認識で痛みが増して感じられる」ように感じるのが線維筋痛症の痛みの感じ方の特徴です。

 

心身共に休まる事が少ない線維筋痛症は、以下のような睡眠障害を併発すると言われています。

 

 

線維筋痛症の睡眠障害

 

肉体と精神が痛みに耐えうるように交感神経が高まっているとは、つまり戦闘モードです。
戦闘モードの状態では神経が高ぶっているのでなかなか精神が休まらず、睡眠障害が起きやすくなります。
線維筋痛症の方が寝付けない・痛みで途中で目が覚めるなどの睡眠障害を併発するのは9割と言われており、同じ体勢で眠っていると自分の体の重さで痛みを感じて眠れなくなります。
さらに痛みによる睡眠障害自体がストレスとなり、ストレスが痛みを増幅してさらに睡眠障害を悪化させていきます。

 

また、睡眠障害以外では以下のような慢性的な疲労感を指摘される場合が多いようです。

 

 

疲労感

 

線維筋痛症の方の9割が疲労感を感じていると言われますが、その理由に関してもいまだ明確にはなっていません。
似たような病気に慢性疲労症候群:CFSが挙げられます。

 

>>慢性疲労とは脳の炎症であり、脳疲労<<

 

特に慢性疲労症候群に関しては線維筋痛症の随伴症状と共通した身体的・精神的症状がいくつもあります。
しかし線維筋痛症と慢性疲労症候群は厳密に言うと同じ病気ではありません

 

慢性疲労症候群は精神的または肉体的な疲労に関して、脳がストレスと認識することで脳が炎症を起こしている状態です。
線維筋痛症の場合は疼痛によって心身共に休まらず、神経が常に戦闘モード(交感神経の高まりが持続している状態)にあるため、脳が過度なストレスに陥っていると考えられます。

 

線維筋痛症の激しい疼痛は慢性疲労症候群には起こりません。

 

また、線維筋痛症は以下のような精神的な症状も高頻度で表れます。

 

 

線維筋痛症と精神症状

 

線維筋痛症の場合30%がうつ病と診断され、後にお伝えするように薬物治療で抗うつ薬や、セロトニン選択的再取り込阻害薬、抗不安薬などが処方されます。
線維筋痛症に精神的な症状が随伴症状として表れる理由を簡単に言ってしまえば、(睡眠障害や疲労感で述べたように)「慢性的な激痛に耐えるために神経が常に高まっている戦闘モード」が長く続く一方で、心身はストレスに対処するための余力を次第に失って行き、意欲低下などから始まって抑うつ状態が悪化するものと考えられます
しかし線維筋痛症の疼痛が緩和されたならば抑うつなどの症状も消褪するので、筋線維症における精神的な症状はまず疼痛の痛みの緩和から始めるのが良いと考えられるでしょう。

 

また線維筋痛症の発症要因が以下のような内的要因にある場合はなお一層精神的な症状が進む傾向にあるでしょう。

 

 

線維筋痛症の発生要因

 

線維筋痛症が発生する要因は以下のような要因が挙げられます。

 

内的要因:ストレス

  • 離婚
  • 社会的または生活環境における過度なストレス
  • 親やいじめなど幼少期の虐待のトラウマ
  • 自己主張や感情を露わにさせてもらえなかった生い立ち

 

また線維筋痛症の発生要因の3割を占めると言われる自動車事故のような外傷も挙げられます。

 

外的要因

  • 外傷:自動車事故、暴行を受けた、いじめにあってケガ負ったなど
  • 感染症:ウイルス性による感染症のほか、子宮頸がんワクチンが要因となる線維筋痛症も報告される
  • 線維筋痛症以外のあらゆる病気:外科的手術や、痛みや不安をともなう病気など

 

 

線維筋痛症の数と割合

 

国の調査により線維筋痛症の割合は全国民のは1.7%と報告されており、男女比では男性:女性=1:9と言われるほど女性に発症しやすい病気と言われます。
線維筋痛症や40歳超の女性に多くに多く、ちょうどその発症が閉経期と重なり、かつ更年期障害同様に抑うつ症状や動悸、めまいなどの自律神経系の症状を呈するので女性特有の更年期症状と誤診されるケースも多くあるようです。

 

 

リウマチと線維筋痛症

 

リウマチの原因とされている有力説は自己免疫エラーであり、本来は外敵から身を守るはずの自分の免疫が異常な挙動を起こしていると考えられています。
リウマチの診断ではリウマトイド因子が陽性になり、かつその症状として関節の痛みやこわばりなどが表れ、自己免疫が関節や骨を破壊するようになります。

 

一方線維筋痛症の主症状は骨格筋の疼痛であり、リウマチのようにリウマトイド因子が陽性反応になることもなければ、関節の破壊もありません。

 

リウマチと線維筋痛症のいずれもその発症要因は異なるということになります。

 

しかし線維筋痛症はリウマチに関連する別名で呼ばれることもあります。

  • 非関節性リウマチ(線維筋痛症の好発部位は骨格筋であって、関節ではない)
  • 心因性リウマチ(線維筋痛症は精神的な要因から発生する頻度が多く、かつ抑うつや睡眠障害のような随伴症状が表れる)

 

「リウマチを発症し、リウマチを発症した後に線維筋痛症になるケース」は多いと言います。つまりリウマチと線維筋痛症を併発する方が少なくないということになります。

 

 

線維筋痛症の診断基準

 

米国リウマチ学会(ACR)が作成した重症度は以下のように定義されています。

 

米国リウマチ学会による線維筋痛症の分類

 

ACR1990

 

日本線維筋痛症学会ガイドラインより ARC1990の診断基準

 

またこの分類表に以下のような診断方法も後付けされており、画像検診で異常が見つからない線維筋痛症の診断に「経験と専門性を持った医師による診断を委ねる形」を取っているようです。

 

ARCによる線維筋痛症診断附則

 

 

線維筋痛症の治療

 

線維筋痛症の治療は主に以下のような薬物療法が行われます。

 

線維筋痛症の処方例

 

筋緊張更新型、筋付着炎型、うつ型に対応する線維筋痛症の代表的な処方例を挙げてみましたが、随伴して表れる症状には以下のような処方が行われることもあります。

 

  • メコパラミンと葉酸の併用:末梢血管の修復、血流の改善
  • イコサベント酸エチル:中性脂肪沈着の抑制
  • ノイロトロビン:血流促進

 

 

線維筋痛症で心安らかに生きるために

 

ここからは線維筋痛症の人がどうにか心安らかに毎日を過ごせるように、症状と共存するための方法をご紹介します。
これまで述べてきた医療機関での治療を基本軸としながらも俯瞰的に線維筋痛症を考え、自らの体のバランスを立て直す全人的な療法です。
全人的な療法とは、痛みが線維筋痛症の表層として表れているとしたら、その根底には血流や代謝の低下、自律神経のバランスの消失、ネガティブな思考の癖、自己肯定感の低さ、精神的な症状などがその深層だと考え、多角的な療法を実践して行きます。
つまり症状の中核となっている痛みの緩和に迎えるように、深層にある症状を毎日の中で一枚一枚丁寧に引き剥がし、以下のような自己調整メニューで生活の質を高めていく方法です。

 

  • 脳血流を促す(虚血再灌流の防止)
  • 慢性疲労の元にある脳炎症を抑制する
  • 骨格筋の軟性を高め、血流を確保する
  • 交感神経の強制的な沈静トレーニング
  • 認知行動療法:痛みの認識を再修飾するトレーニング

 

それではこれらを個別に見ていきましょう。

 

なおここから解説する点に関しては、医師に指摘され、かつ薬を処方されているのであればそれを優先します。
ここから解説するのは医師の診断や薬物治療を阻害せず、それらと共存可能な身体の機能性を引き上げるセルフケアです。

 

 

脳血流を促す(虚血再灌流の防止)

 

これまで線維筋痛症においての脳血流に関してはあまり偏りが無いよう情報の量として平均的に扱ってきました。
その理由は、医学的な見地でも「痛みを感じる脳の部位に血流低下が起きているさまを確認するにとどまり、脳内の血流低下が線維筋痛症の原因だとは決定づけられていないため」です。
しかし線維筋痛症の薬物療法では脳血流を促すノイロトロビンや、脳血管を修復させるメコバラミンと葉酸の処方があるように「脳血流の低下と脳血管の修復」がその治療の目的として明確化されています。
このため線維筋痛症の方は日常生活でも脳血流の低下や脳血管の保護を目的とした以下のようなセフルケアを行うのは極めて有効です

 

線維筋痛症のための脳血流と脳血管ケア

 

線維筋痛症の人が脳血流と脳血管ケアをする理由:痛みの信号を伝える脳の部位の血流低下が起きているから

 

線維筋痛症の脳内は以下の部位に局所的な血流低下が起きていると言います。

  • 痛みの信号を伝える脳の部位(島皮質と第二次感覚野)
  • 自律神経の中枢:視床
  • 情動を表出させる扁桃体

 

線維筋痛症においてこれらの血流が低下している点に関しては原因は分かっていないものの、症状として発現しているのでノイロトロビンのような血流促進薬が処方されています。

痛みの信号を伝える脳の部位に血流が低下すると、まず脳細胞自体に栄養も酸素も不足します。栄養不足と酸欠が長い間続けば、細胞自体その正常な形状を保つことすらできず、変形を余儀なくされます。正常な形状を保てなくなった細胞は、正常な機能を果たすことができません。
つまり線維筋痛症で痛みの信号を伝える脳の部位に血流低下が起きているならば、それはとりもなおさず「正常に痛みの信号を送ることがままならない」ことになります。

線維筋痛症で痛みの信号を伝える脳の部位に血流低下が起きる原因に関しては現代医学でも科学でも明らかになっていない事ですが、人の体の普遍的なメカニズムを当てはめてみれば「正常な機能を果たせない:痛みを伝える信号に誤作動が起きても不思議でない」と言っているに過ぎません。

 

 

脳の血流を促す方法

 

しかし「脳の血流を促す」とはどうすればよいのでしょうか?
私たちはよく頭の血流が急激に変化したときに頭に血が上ったとか、顔が真っ青になったなどと表現することがあります。感情や情動と血流が見事に連動していることを示す興味深い言葉です。また、あの人は頭が切れるとか、ボーっとして頭が回らないなどと言ったりします。これらは情報の処理能力やスピードが脳の血流によるものと窺い知れます。

 

一方線維筋痛症の脳血流ケアでは「痛みという表層に表れた症状の深層にある症状として脳血流低下をケア」し、心穏やかな状態で毎日を送るのが目的です。
脳の血流を促すとは以下を基本とするのが良いでしょう。

  • 脳の血流を促す・血液をサラサラに保つ
  • 心臓のポンプ機能の正常化

 

 

脳の血流を促す・血液をサラサラに保つ

 

脳の血流を促すと一口に言ってもさまざまなアプローチがありますが、ここでは脳血流に有用で、かつ長期的な運用で安全性が確保できる有効成分によるケアだけをご案内します。

 

DHAとEPA

 

DHAをラットに投与すると脳内のDHA値が増加し、かつ脳炎症が起きた末の現象として過酸化脂質が減ります。これがどう線維筋痛症に有用なのかは以下のとおり。

 

DHAやEPAは消費者庁が以下の項目のヘルスケアに関して「Aランク」の格付けを行っており、かつEPAに関しては薬として処方薬もあるほど安全性のレベルが高いとされています。

  • 心血管疾患リスク低減
  • 血中中性脂肪低下
  • 関節リウマチ

 

またDHAとEPAはいずれも「血液をサラサラにする=血行を促す」ように働く成分ですが、それぞれには以下のような違いがあります。

  • DHA:赤血球の細胞膜の軟性を高めて血流を促す
  • EPA:血管内の血栓を抑制する(※)

後に「脳炎症の抑制ケア」で解説しますが、DHAとEPAの特筆すべき点は数少ない「脳関門を通過できる物質であり、かつ血流を促し、炎症の抑制をすることでセロトニンなど神経伝達物質の仲介を行うニューロンを保護する機能性」にあります。つまり1つの成分・一つのケアで少なくても2つの効果を得られる一石二鳥のメリットがあると言えるでしょう。

 

※血栓予防は具体的に言えば以下のようなLDLコレステロールや中性脂肪の血管内壁の蓄積抑制のエビデンスとなる

  • EPAの総コレステロールケア:Japan EPA Lipid intervention study
  • EPAとDHAの中性脂肪値コントロールケア:日本臨床栄養学雑誌2003 中島秀司

 

 

製薬会社によるDHA・EPAのサプリメントは、線維筋痛症の方が安心して長期にセルフケアできるアイテムとして活用できるでしょう。

 

製薬会社品質の「DHA・EPA」

 

 

 

 

ローズマリー

 

ローズマリーは全身に血液循環を促す作用に高い評価がある中、特にドイツでは神経性の頭痛やリウマチに補助療法としてよく用いられます。


■含有成分
ジテルペン化合物:脳代謝賦活作用
ロスマノール:神経細胞を再生させる
カルノソール:免疫機能の活性化
精油成分(1・8シネオール、カンファーなど):血行促進

 

ローズマリーはハーブティとしても摂取できますし、また最近はちょっとした食品売り場でたロールマリーのフレッシュハーブを手に入れることができます。
自家栽培でローズマリーを育てて毎日摂取するようにするとよいでしょう。

 

 

心臓のポンプ機能の正常化

 

線維筋痛症の随伴症状では動悸や低血圧が挙げられ、心臓のポンプ機能の正常化が課題とされます。
心臓のポンプ機能を正常化させるセルフケアとして挙げられるのは以下の植物の化学成分を使用した方法です。

 

※医師にそれらの点が指摘されており、薬を処方されているのであればそれを優先します。ここで述べるセルフケアの方法は病院での治療を阻害せずに共存、心身の機能を向上させるための方法です。

 

 

ホーソン:心臓のハーブ

 

西洋サンザシの実であるホーソンは心臓に出入りする血流量を増加、血管を健やかに保って心臓のポンプ機能を正常化、心臓機能低下やそれに伴う睡眠障害に広く用いられるようです。
ニューヨーク心臓協会による心臓機能の低下の評価Ⅰ・Ⅱにおいてホーソンが効果的と考えられています。

NYHAによる心臓機能の低下

  1. 安静に保たれ、適切な治療を行えば症状が消褪する
  2. 中程度の肉体的負荷以下に限定せざるを得ない状態
  3. わずかな肉体的負荷でも呼吸困難に陥る
  4. 安静にしていても動悸や息切れなどの症状が発現してしまう

 

■含有成分:以下抗酸化成分

  • オリゴメリックプロアントシアニジン
  • ヒペロシド、ビデキシンなどのフラボノイド配糖体
  • カテキン

 

■安全性:以下の適切な使用おいて長期に渡り心身に侵襲性なく活用できる
一日1.5gに150mlの熱湯を注いで20分放置、この抽出液を一日3回に分けて服用
※本品は西洋サンザシの実です。果実から有効成分が十分に抽出されるよう抽出時間は十分に取るのが理想的

 

なお、心臓のポンプ機能の正常化のケアとして有効なハーブティを挙げます。

 

オーガニックハーブティホーソンベリー 100g有機JAS【店頭受取対応商品】

 

 

慢性疲労の元にある脳炎症を抑制する

 

「医師の間では線維筋痛症と慢性疲労が同様な症状を持っていると考えられる傾向がある」とお伝えしました。
ごく最近では慢性疲労では脳内に活性酸素が発生して炎症が起き、セロトニンなどの神経伝達物質を仲介するニューロンが変質すると報告されています。脳の大部分は脂質でできていますが、活性酸素のダメージ耐えられず変質してしまうのです。
厄介なことに脳内を行き来する物質は脳の関所である脳関門が調整しており、脳関門を通過できるのはほんの限られた物質に過ぎません。
その稀少な「脳関門を通過できて、かつ脳内の血液を促し、かつ活性酸素のダメージを抑制できるのがDHAとEPA」です。
前述のとおりDHAやEPAは血栓を予防して血行を促すケアとしても有効なので、線維筋痛症のケアとしては一石二鳥なのです。

 

 

製薬会社によるDHA・EPAのサプリメント

 

製薬会社品質の「DHA・EPA」

 

 

 

骨格筋の軟性を高め、血流を確保する

 

全身の骨格筋に疼痛が発生する線維筋痛症では、痛みに耐えるために戦闘モードになり常に神経が立っている状態です。脳の緊張は筋肉も緊張・硬直させていきます。
交感神経ではエネルギー生産に関わるATPから分解されるアデノシンやNYPが存在しています。それぞれの血管にもたらす作用は以下のとおり。

  • アデノシン:痛みを伝える
  • YPT:血管と骨格筋を委縮させる

 

筋肉の硬直と血流の低下、そして上のアデノシンとYTPの血管への影響はいずれも交感神経が優位な状態で起こり、線維筋痛症のケアでは無視できない現象を起こしているのがわかります。
筋肉が硬くなると血液の通りが悪くなり、酸素も栄養素も不足、さらに筋肉を固くさせていく悪循環を生みます。
線維筋痛症ではかなり意識して骨格筋を動かすワークアウトが必要になるでしょう。ここでは有酸素運動をおすすめします。

 

少々難しい説明になりますが、線維筋痛症の場合はできるだけ筋肉の酸素の生産性を上げておいた方が良いのです。
酸素の生産性とは細胞の中に存在する「酸素をエネルギーとして活用するミトコンドリアの数」です。
ミトコンドリアの数が増えた実感は「同じトレーニングを数日行ったら体が慣れた」といった状態そのものであり、酸素を活用するミトコンドリアが増えたことで同じ運動量が楽になったことを意味します。
線維筋痛症で運動することの意義は動いて血流を促すだけでなく、運動によってミトコンドリアの量と質を向上させ、筋肉自体に酸素の生産性を上げてもらう点にあるのです。

 

ウオーキングなどの有酸素運動や、外出できなかったら骨格筋を動かす室内でのストレッチでも構いません。
できる範囲のワークアウトの時間を確保し、筋肉の柔軟性を確保、ミトコンドリアの量と質を上げるようにされてみてはいかがでしょうか?

 

 

交感神経の強制的な沈静トレーニング

 

線維筋痛症では筋肉の痛みに耐えるために「常に脳が戦闘モードになって構えている=緊張している=交感神経が優位になったまま」とお伝えしました。しかしこれでは眠りづらさを感じて夜もなかなか寝付けません。
以下線維筋痛症の自立神経を調整するトレーニングとして有効な方法を挙げています。

  • 自律訓練法
  • 腹式呼吸

 

 

自律訓練法のやり方

 

以下はエビデンスが整った自律訓練法として知られる方法を、動画で紹介されているものです。
慣れないうちはもどかしさを感じるかもしれませんが、長い間実践されているトレーニング方法で、線維筋痛症の人が自律神経を整えるにも有効です。

 

自律訓練法

 

 

腹式呼吸のコツ

  • 口を閉じて鼻で呼吸を行う
  • 吐く息を吸う息の4倍に
  • 両手をみぞおちあたりとお腹に当て、空気のボールをみぞおちとお腹でキャッチボールするような感覚で行ってみ

はじめは5分くらい続けて、疲れたら休みます。
腹式呼吸は就寝前などゆったりできる時間で行うのがおすすめです。息をして誰かに咎められることはないので、日中気が付いた時にいつでもできるでしょう。

 

 

認知行動療法:痛みの認識を再修飾するトレーニング

 

香りによる大脳の刺激は先の自律調整のトレーニングに入れても良かったのですが、個々では痛みの認識を再修飾するトレーニングとしてご紹介します。
線維筋痛症にアロマセラピーがピンと来ないかもしれませんが、実はとても有効です。
線維筋痛症では扁桃体(情動の表出の場)や海馬(長期記憶の貯蔵庫)の委縮(体積の減少)、視床下部の血流低下が起きており、これらが「痛みを感じる脳機能の誤作動」に影響するのではないかと考えられていました。
植物の有機化合物が凝縮したエッセンシャルオイルの香りを嗅ぐと、大脳の一部である扁桃体や海馬、視床下部が以下のように刺激されて線維筋痛症の有効なケアとなります。

 

 

アロマを嗅ぐと以下の大脳の刺激になり線維筋痛症の有効なケアになるのはなぜか?

  • 扁桃体:人がストレスを感じる時、扁桃体で負の感情を表出させている。香りを嗅ぐことで扁桃体を刺激することはストレスを軽減する方法として有効。
  • 視床下部:大脳辺縁系に伝わった香りの情報が自律神経の司令塔である視床下部にも伝わり、自律神経の調整に適している

 

また海馬は長期記憶の貯蔵庫と言われており、筆者はアロマセラピーが誤った痛みの記憶を再修飾することに役立つと考えます。
日頃痛みを抱える線維筋痛症の人が「痛みを抑制し、リラックスする(交感神経を抑制する)アロマ」を嗅ぐと、線維筋痛症の痛みが緩和されるような感覚を覚えます。
するとこれまで感じてきた痛みに対しての認識に変化が起き、痛みの記憶の再修飾が行われます
急激に痛みの認識が変わることはありませんが、長く続けることでそれなりの効果は得られるでしょう。

 

実際に東北大学大学院生命科学研究科教授谷本拓先生がショウジョウバエの香りによる痛みの再修飾の実験を行われており、筆者は線維筋痛症における痛みに対する認識の変化(痛みの認識の再修飾)も応用できると考えます
なんと言ってもアロマセラピーの良さは精神的に疲労している線維筋痛症の人の癒しになる点で、これまで述べてきた療法の中で最も寄り添える存在になるのではないかと思います。

 

以下アロマディフューザーとエッセンシャルオイルがセットになったキットを挙げています。ご参考ください。

 

痛みの認知療法に役立つ&副交感神経を優位にする数少ないケア:アロマセラピー

 

ラサーナ アロマ

 

 

 

レディーガガの線維筋痛症との共存

 

私は少女から大人になろうとする一女性に過ぎません。
作曲と歌うこと、ピアノやギターを弾いたり、ダンスを踊ったりするのが本当に好きです。
そんな一人の少女はファンを心から愛し、彼女たちと一緒に成長できたらいいと願っています。誰かを勇気づけ、優しくいられる力あるシンボルとして。
もしかしたらみんなにとって望まない私を見せてしまっていたかもしれませんが、何も間違っていないと思っています。
これが私の紛れもない真実です。

 

instagram.com/ladygaga

 

I am just a girl tying to become a woman, who love to write music , to sing, to play the piano,ruiter,dance,perform,and act.
A girl who loves her fans and wants them to grow with her, as we symbiotically empower and another to be braver and kinder.
I might not always give the world exactly waht they expected of me.But make no mistake it is always the trrue of me

 

レディーガガは過激なパフォーマンスが有名な米国歌手でした。しかし巷でよく見る過激な一面は彼女の一面にすぎません。
あの歌声を聞けばわかるとおり「何を歌っても最上級」になります。
下の動画はため息をついてしまうほどの才能を感じさせれくれる歌声です。最後に紹介させていただきます。

 

 

激痛を抱えながらも待っているファンに音楽を届けたいというレディーガガの思いは、病気と共存する意志の表れですね。

 

私は人のバイタルフォース(生命力)は意志があるところに宿ると思っています。

 

 

まとめ:線維筋痛症はセルフケアで痛みと上手く付き合える

 

結局線維筋痛症のケアに未だ正解はないのかもしれません。
上で述べたことは「未だ解決方法がないと考えられている線維筋痛症へ可能な限りの可能性と選択肢」でした。
線維筋痛症の症状として表れている痛みの深層にあると考えられるのは過緊張による血流の低下と筋肉の硬直です。
それらは脳の誤作動が起こしている可能性が高く、DHAやEPAのような成分を用いて傷ついた脳をケアするのは中でも効果的なのではないかと思います。

 

製薬会社品質の「DHA・EPA」

 

また時間をかけてゆっくりでもこれまでの自分を「再修飾」し、自分を肯定するワークを取り組んでみて下さい。

 

 

レディーガガのように痛みを抱えながら誰かの力になりたいと願う人にはきっとご加護があると願うばかりです。

 

 


I bow down to pray.I try to make the worst seem better
But baby, I just need one good one to stay
-Million reason Lady gaga-

 

Gaga,Does the linguisthic second person that is called you mean "music"?
We know you entrust your painful feelings to music to this song.